原因を解明する

普段使っているトイレが急に使用できないトイレつまりのときには、原因が必ずあります。異物を流している場合やそれ以外の原因があります。

異物などを流した覚えがないときには、通常の使用をしていてトイレつまり起こしたことになります。この状況のときにはトイレの便器以外が問題になります。排水管が詰まることや水道管が詰まることで上手に水を流せないことがあります。

トイレットペーパートイレに流すものではトイレットペーパーを普段利用します。しかし、トイレットペーパーがなくて他の紙で代用するときには注意をしましょう。ティッシュペーパーを利用するときでも水に流せないティッシュペーパーがあります。異物になるのでトイレつまりの原因となります。

ティッシュペーパーは、わりと丈夫な紙質でできているので、トイレットペーパーよりも紙の質が良いため簡単に水に溶けないです。そのためトイレットペーパーの代わりに異物となるティッシュペーパーを利用することは避けましょう。トイレつまりの原因となってしまいます。

トイレとペーパーの内容以外でもトイレの清掃をしているときに洗剤のキャップを誤って流すことがあります。これもトイレ詰まりの原因となります。その他にも寒い冬の時に使い捨てカイロ、小さい子供がおもちゃを持ち込むなど異物を流してしまう可能性が非常に高いです。トイレが詰まった原因は必ず突き止めましょう。